中古タイヤ・中古ホイール・レンタルピット・レンタルスタッドレス…あなたのカーライフをサポートするお店☆PIT MAN(ピットマン)
タイヤ・パーツ・鈑金・塗装・車検・修理など!車のことなら何でもPIT MANにご相談ください。TEL 048-577-5588 ピットマン地図 
TOP≫ FRアルトワークス部屋≫ 2.溶接をする場所
2.溶接をする場所

ワークスを改造する上でのポイントを紹介しています。

クリックで画像拡大
さて、いよいよ溶接です。前回この状態になるまで説明しました。
この部品のシャフトの周りにあるボールベアリングが見える部分を溶接するわけです。
クリックで画像拡大
イメージではこんな感じです。
完成形は下の写真です。
クリックで画像拡大
こんな感じで仕上げればGOOD!センター部分との溶接が甘いと滑りが出たりしますので、がっちり溶接してください。半自動で溶接した方が強度は出るかもしれません。

ここで注意点が一つ!
一気に溶接しない事!!

一気に溶接してしまうとセンターシャフトに熱が入ってしまって、折れやすくなってしまいます。
青鬼も1個折りました・・・

ここまで出来れば完成までもう少しですよ^^
ちなみにこの時点で、リアのデフにLSDを組むか、デフロックにするかしておいてくださいね。
FRにはなりますが、ドリフトができませんから・・・

おすすめ

カーツレースモニター+CCDカメラセット
オイル交換980円〜
レンタルスタッドレスタイヤ
年末年始特別プラン
レンタルピットのお得なクーポン
割引対象日が増えました!!
↓↓↓要チェック↓↓↓

レンタルスタッドレスのお得な割引クーポン

スポンサード リンク

持込みタイヤの交換も激安!

人気のタイヤはこれだ!

ATR SPORT 215/45R17.Z 91W XL
4,960円

PITMANモバイル

ピットマン携帯サイト

ピットマンの携帯サイトができました!
左のQRコードを携帯で読み取ってアクセスするだけ♪
URL:http://mob.pit-man.com/
マイ・オークションをごらんください
ランキング参加中!投票お願いいたします!
バイク・クルマ用品
バイク・クルマ用品

ネットショップ検索

人気Webランキング
※スタイルシート&ジャバスクリプトを使用しております。表示されない場合は各設定を有効にしてください。設定方法はこちら
Copyright © 2006− PIT MAN. AllRights Reserved.