中古タイヤ・中古ホイール・レンタルピット・レンタルスタッドレス…あなたのカーライフをサポートするお店☆PIT MAN(ピットマン)
タイヤ・パーツ・鈑金・塗装・車検・修理など!車のことなら何でもPIT MANにご相談ください。TEL 048-577-5588 ピットマン地図 
TOP≫ FRアルトワークス部屋≫ 3.フロントドライブシャフト(ミッション側)の処理方法
3.フロントドライブシャフト(ミッション側)の処理方法

ワークスを改造する上でのポイントを紹介しています。

センターデフの溶接が終わったら次はフロントのドライブシャフトの処理です。
基本的にはドライブシャフトを分解し、元々ミッションに刺さっている部分だけをミッションに挿すわけなんですが、走行中に抜けるという症状が出たので対策を考えました。
通常走行では問題なかったのですが、峠などで激しく走ると遠心力等で抜けてしまうようです。
そこで、加工となるのですが、通常はこうなっているものを短くカット!
こうなるわけです。
クリックで画像拡大
そうすると重心が外側でなく内側になるので、抜け辛くなります。
(加工後は写真右側)
クリックで画像拡大
そして装着した画像がコレです。
装着の際にスナップリング(C型のリング)は新品にしておけばさらに安心ですよ。

おすすめ

カーツレースモニター+CCDカメラセット
オイル交換980円〜
レンタルスタッドレスタイヤ
年末年始特別プラン
レンタルピットのお得なクーポン
割引対象日が増えました!!
↓↓↓要チェック↓↓↓

レンタルスタッドレスのお得な割引クーポン

スポンサード リンク

持込みタイヤの交換も激安!

人気のタイヤはこれだ!

ATR SPORT 215/45R17.Z 91W XL
4,960円

PITMANモバイル

ピットマン携帯サイト

ピットマンの携帯サイトができました!
左のQRコードを携帯で読み取ってアクセスするだけ♪
URL:http://mob.pit-man.com/
マイ・オークションをごらんください
ランキング参加中!投票お願いいたします!
バイク・クルマ用品
バイク・クルマ用品

ネットショップ検索

人気Webランキング
※スタイルシート&ジャバスクリプトを使用しております。表示されない場合は各設定を有効にしてください。設定方法はこちら
Copyright © 2006− PIT MAN. AllRights Reserved.